ゼクシィ縁結びpartyはイベント色々で出会い方も色々!

婚活はしてみたいけれど、お見合いからスタートするよりは、パーティやイベントなどから気軽に始めたいとお考えの方にぴったりなのが「ゼクシィ縁結びparty」です。ゼクシィ縁結びpartyでは、首都圏や関西、東海を中心として、各地で結婚を意識している18歳以上の人を対象としたイベントを活発に開催しています。会員登録をしなくても参加することが可能ですので、まずは試してみたいと考えているときにも気軽に申し込めます。また、友達と一緒に参加できるイベントもありますので、一人では不安と感じている方にもおすすめです。
イベントのカテゴリーとして、 「話hanaコン」、「趣味コン」、「料理コン」、「スポーツコン」などがあります。「話hanaコン」では、食事やお酒を楽しみながらじっくり話をすることができます。レストランについては、カジュアルなタイプから、ワンランク上のプレミアムなものまであり、参加形態についても、年齢の範囲が指定されていたり、友人と一緒に参加する2対2の合コンタイプなど、趣向が凝らされていますので、楽しみながら話の合う人を見つけることができます。
また、「趣味コン」では、「ながら婚活編」として、トレッキングをしたり、ウオーキングをしたり、水族館に行ったり、農業体験をしたりしながら出会いを楽しむことができます。それぞれに特色があり、こうしたイベントを選ぶ人は同じような趣味やライフスタイルを持っている可能性があるので、休日を一緒に楽しむことができる、波長の合う人を見つけやすいといえるでしょう。また、一緒に汗をかきながら楽しめる「スポーツコン」では、フットサルやボルダリング、テニスや鬼ごっこ、ランニングなどのメニューが設けられており、同じようなスポーツを好む人との出会いが期待できます。
さらに、「ご当地結びイベント」も開催されています。例えば、栃木市では、栃木市や教育委員会、観光協会などが主催して、脱出ゲームや栃木市内観光、レストランでの立食パーティなど、盛りだくさんの内容となっています。地元で結婚したいと考えている方や、Uターン・Iターンを考えている方にもおすすめです。その他、東京の女性と地方の男性のご当地結び旅も開催されており、女性はとてもお得な料金で旅行がてら参加することができるものがあります。地方で生活してみたい、田舎暮らしを体験してみたいとお考えの方にピッタリのイベントです。

結婚相談所人気ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター
今すぐ申し込む! 口コミを見る!
パートナーエージェント
今すぐ申し込む! 口コミを見る!
ツヴァイ
今すぐ申し込む! 口コミを見る!

結婚相談所ランキング詳細は…

結婚相談所比較ランキング コースや費用、サービスなどを徹底比較してランキング!

ネット婚活人気ランキング

ゼクシィ縁結び
今すぐ申し込む! 口コミを見る!
楽天オーネット
今すぐ申し込む! 口コミを見る!
ブライダルネット
今すぐ申し込む! 口コミを見る!

婚活サイトランキング詳細は…

婚活サイト比較ランキング 無料範囲や月額、使いやすさなど徹底比較&ランキング!

よく一緒に読まれている婚活コンテンツ

大手結婚相談所の口コミまとめ「よかった♪」「悪かった…」 実際入会しているorしていた人の口コミのみを掲載。

婚活っていくらかかる?婚活の費用を知りたい! パーティー料や結婚相談所料金の相場は?一番安く済む婚活方法は?

アラサー?アラフォー?中高年?年齢・年代別おすすめ婚活 婚活方法は年代によって変えるのがかしこい!

再婚したい!バツイチさんや子持ちさんに人気の結婚相談所婚活 離婚歴がある、子供がいる人に人気の婚活は?

婚活・恋活人気ランキング※みんながやってる婚活方法はこれ! みんなどんなふうに婚活してる??人気殺到の婚活をご紹介。

パーティー?ネット?結婚相談所?婚活の種類を知りたい! 自分に一番合う婚活を見つけたい人に。

ゼクシィ縁結びpartyはイベント色々で出会い方も色々!関連ページ

ゼクシィ縁結びパーティの口コミ・評判を総まとめ
ゼクシィ縁結びパーティーは、口コミでもとても評価が高くなっています。ゼクシィ縁結びパーティーは、リクルートならではの多彩な企画パーティーが行われています。現在、婚活をしている人たちの中では、最も注目されているパーティーといわれているのです。
ゼクシィの婚活パーティーへ行ってみよう!
若い頃は結婚と聞いてもあまりイメージが湧かないものかもしれません。 しかし、年はすぐに過ぎていきます。 25歳にもなると、周りの友人もだんだんと結婚していき、気づけば遊べる友人が減ってきたと感じる人も多いです。 街中を歩く家族連れやカップル
ゼクシィの街コン・合コン!ゼクシィ縁結びパーティって何?
近年、結婚に対する認識が二極化してきて、特に女性のその傾向が多く見られています。どういうことかというと独身のままキャリアを積んでいくタイプと、なるべく早く結婚して子供を産んで育てたいというタイプに分かれます。 この理由として男女平等が行き渡

このページの先頭へ戻る